祐たろうの鉄道撮影記録

バリ順と大雪に勝る撮影条件は無し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイムラグ

10000 20000

自分の中で小田急の車両と言えば1000形です。

幼いころ母に連れられて千代田線を利用した際はいつも直通列車に乗っていたので、時々来る青い帯の車両に乗るのは多少の憧れがありました。

温泉好きな祖父母と箱根湯本に行くときは、早い特急に乗りたがる祖父母を抑え込んで1000形を筆頭とする、8000、5200などの通勤車両を利用したのはいい思い出です。 といってもいつも抑え込めたわけではありませんが(苦笑)


その祖父母が乗りたがっていた特急車両のうち、10000形と20000形の2形式が先月の改正で引退しました。

特急よりも通勤列車に乗りたがるという癖が災いしたのかどうかはわかりませんが、両形式とも乗ったという記憶は自分の中にはないです。   時々根負けして仕方なく乗らされてしまった特急もすべてEXEだったと思います。


とまぁ幼いころの小田急についての思い出はこのくらいにしておいて。。。

写真は座間に住んでいる友人宅に入り浸った日の翌朝の帰り際に、少し遠回りをして帰った時に撮ったもの。

うま~く並ぶかなぁと思いましたが、一発でうまくいくはずもなく。

まぁでもこれはこれでいいんじゃないでしょうか(笑)

10両編成のの1000形もいっぱい撮れたしね!
スポンサーサイト


  1. 2012/04/04(水) 23:17:32|
  2. 撮影記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連結面 | ホーム | 風景写真って難しいですね

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuki314express.blog115.fc2.com/tb.php/172-38f8a565

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。